2019年05月18日

ダイス目に振り回されると固定値厨になる可能性

私です。脇差ちゃん強いな。
ちょっと呟いたけど、クトゥルフで初めて脇差アイテムをプレイヤーに使ってもらった。
脇差も【日本刀】で使うものだから、あげられるなら日本刀がいいだろうとは思ったものの、
日本刀…太刀ってやっぱ長いじゃん?
現代日本で持ち悪くとなると、長いものをいれられるカバンが必要…
竹刀袋か、ギターケースですか?(笑)とまぁ、ケースから準備が必要かなって。
60センチ以上のを太刀っていうらしい。
まぁ60センチ越える脇差もあるそうなんですが、ちょっと短いだけでも持ち運びやすさ変わるかなって。
あと短刀までいくと、多分技能は【ナイフ】扱いだなった。
ほんで初めてまともに脇差の詳細をルルブでチェックした。
クトゥルフ2010です。1d6+1+ダメボなのだわ。
日本刀は1d10+ダメボなのね。
…なぜ固定値が脇差の方にはあるんだろうか…
出目次第では脇差ちゃんの方が仕事する可能性…
なんでなんだろう…これが闇討ち暗殺お手の物ってやつなのか(白目)

2010をさらっとチェックすると、
どうも【杖】で使用する道具にも固定値1があるものがあって、
そういうものってとんがってるものみたい。突く力が働きそうな。
もしかすると、脇差は日本刀、太刀よりは短いから、
ゲーム内アイテムとしては突きの固定値が含まれているのかな?と思いました。
日本刀は長いからゆえの、
突きの働きはないものとし、脆さの意味合いが強い扱いのアイテムに分類されてしまったのかも。
私の勝手な想像ですけどね。本当はどうなんだろう??
なんにしても、太刀より持ち運びやすくて固定値の安心感もある脇差優良アイテムでは??
日本刀技能持ち作ったことない気がする。使ってみたいよー(笑)

それにしても、刀剣乱舞からではなく、
クトゥルフ関連で刀について調べるのか、自分…(白目)
そういや特に銘とかつけなかったけど、次出す時は脇差…日本刀でも名前つけたいなぁ。
それっぽいのってどんなだ…センスがないんじゃよ…
posted by みよーん at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

不安は尽きない

私です。ふ、二つ目をさらしたぞい(白目)
別シナリオさらしの作業に移ろうか、止まっているシナリオ作りに精を出そうか…。
…全年齢シナリオも作りてぇ…

二つ目は型式はオープンに近いものなので、抜けてるところがないかビビってる。
ていうかすでに書き損ねてるとこあるし(白目)
気づいてないならともかく、気づいてるのでぼちぼち修正しときます…。
まぁ積極的に行動してくれるプレイヤーなら問題はないけども。
可能性がゼロじゃないのと、書き手が気づいてるなら対処法を書いておこうかなって。
なんかそういうのって、キーパーが自由に決めてもいいとは思うんですが、
書き手はこうだなって思ってる判断も示しておきたいんだ。
あとマジで私がクソカス低能キーパーだから…
事細かに指示欲しい残念な無能きーぱーだから…
物語の余白を殺しまくってると言われればそうなんだけども(死)

すぐ遊べるような読み物にしているつもりなんだけど、
自分のシナリオをキーパーとして遊んでもらったことはないから、
やりやすいかどうかってのは想像の域を超えない…。
むう。難しいな。
描写困りそうな箇所ももりもり書いたぜ(白目)
それっぽい文章になってるかしらん…。
posted by みよーん at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

こんな始まりで大丈夫か?

私だ。令和初記事だぞ。

スケベシナリオを一つさらすことができた。
…長かったな、ここまでの道のり…。
私は何本スケベシナリオ作ってきた…?やっとこそ他人様に読ませられるレベルになった…。
内容もだけど、読み物にすること自体のハードルの高さといったら!
私自身がクソ低能だから、
自分が読んでも理解できるよう、想定されたシナリオ進行の流れをきちんと書く!
気づいているプレイヤーがとるかもしれない突飛な行動への対策!
場面への書き手の思惑!NPCの地味な設定!
よそでは見たことないけど一番書くの好きなアレンジ案!!
…正直こんな丁寧に書いてるシナリオ他にないんじゃないかって気がしてくる(白目)
すぐ終わるうすっぺらいシナリオなのにね(笑)
でも個人的にシナリオは読むだけでも楽しいものであってほしいと思っているので、
詰め込めるだけ詰め込んでいこうと、今のところは思っています。

ほんで二本目も準備中なんですが、おわらねぇ(白目)
つーか、マイフレンド宅でセッションする用に印刷したものがあるので、
それをちょちょいとピクシブ用にまとめる程度でいいと思っていたのですが、
セッションで気が付いた穴の修正とか、
クソ低能の自分に伝えるにはまだ表記の未熟さが目立ち、
追加、移動、加筆、コピペ、記号統一わかんない(白目)
次のシナリオへのアイデアメモぽちぽち…
そんな感じでまとまってないです(白目)
でも、もう少しのところまではきたのでなんとかいけるでしょう…(希望的観測)
一応三部作なので三つ全部さらしものにしたい所存。
でも三つめはまだシナリオにもなってないけどね★
とりあえす二本目と、シリーズとは違う単品スケベシナリオもさらせるはずなので頑張るぞい。
posted by みよーん at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

みんなありがとう!

私です。21日日曜日はクトゥルフセッションでした。
タイトルは聞いてないけど、1920年代物のルルブに載ってるやつらしいです。
アーカム行ったからそれ系のルルブかな。
久しぶりにセヤカテ氏使えて楽しかった!出目がポンコツだったぜ!(白目)
星の精相手で、三途の川渡りそうな値まで耐久値が減ったけど、
なんとかなってマジで良かったよう〜(涙)遺書したためたぜ…。
それにしても「私はけっして怪しい者ではありません」って台詞言うの楽しいな(笑)
現実ではまず言わないだろうし。
状況としては蛮勇はらんだ侵入後の台詞になってて、ゲームを遊んでるなーと感じて楽しかった!
そういやセヤカテ氏は事件の思い出グッズを収集しているんですけど、
星の精にかけたのと同じインク瓶にしとこうかと思います。
今あるのは…中身がくり抜かれた本、絵画、幽霊船で拾った瓶?、
あと…主治医で音楽系シナリオやった時の思い出の品何かあったと思うが忘れた(笑)

前の記事のフラックス、マイフレンド達にも楽しんでもらえたようでなにより。
クトゥルフバージョンは、多分カードの種類の多さとモチーフがモチーフなだけに、
設定年齢が13歳とちょい高め。ノーマルバージョンは8歳だったかな。
クトゥルフ知らない姪甥達と遊ぶならノーマルだろうな…。
まじで楽しかったので他バージョンの購入を検討中です。
四人プレイを五戦して、一人一勝ずつはできました!
でも自分、純粋なカード運のみで勝ったので、他メンバーより弱そうです!(笑)
ずっと俺のターン!でカード出しまくったりしてみたかったよう(笑)
一戦にどれくらいの時間がかかるか見てなかったけど、
そう長くなかかってなかった印象。捨て札をやま札へリサイクルもしなかったし。
ルールもすぐわかってもらえたので、ほんとおススメゲームになりました!
セッションの際には持って行くようにします〜。
posted by みよーん at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

はんだじゃない方

私だ。フラックス購入しました。



↑これ★

完全に積みゲーと化しているフィフティーンから目を背けているが(汗)、
何か新しいシステムというか形式の遊びを身に着けたい気持ちが、完全に失われたわけではない。
そんな中、Webページの広告…レコメンド広告ってやつかな?
あれで出てきたんですよ。私多分初めてですよ、広告におススメされて買ったのは。
おススメボードゲームの記事とか読んでたせいかな。
その中では見たことなかったですけど。
30秒でルールが把握できるといわれていたこと、
使うのはカードのみ…そんなところに惹かれて決めました。
最も私を後押しした要素はクトゥルフバージョンがあるところですね(笑)
もちろん私が買ったのも呼び声の方!(笑)

試しに二人プレイを想定して一人遊びをしてみました(笑)
ルールは、30秒で大丈夫でも説明するとなるとめんどいです(笑)
カードにルールを変更するカードがあって、コロコロ変わってしまうのだ。
勝ち負けは、ゴールカードで決まります。
そこに書かれた条件にあてはまったプレイヤーの勝利。
ちょっとカードの言葉を理解するのに手が止まることもあったけど、
「これは…遊べそうな気がする…!」
と、低能な自分でも大丈夫な感じでした!
ただ、ゴールカードの条件にたどり着けるような気が、まるで起きなかったので(白目)、
片方にわざと勝たせる幕引きで終了させちゃったけどね。
多分、通常のフラックスと比べて、勝つの大変そうな予感…
なぜって?通常のフラックスにはクリーパーカードはないようなんだ…。
クリーパー…クトゥルフとかの神話生物カードが手元にあると、
条件次第だがゴール(勝利)できないのさ…。
ちなみに、二人想定プレイの二人とも、手元にクリーパーがいました(白目)
ネクロノミコン所持してる人がクトゥルフ憑いてるの笑った。
クリーパーが出てても勝利できる条件は、多分いくつかあって、
たまたまお試しプレイで片方がその条件に当てはまってたんだよね。
なので「ここを逃したらかなり時間かかってしまうのでは??」と思い終了させた(笑)
いいゴールカードが回ってきて助かった…。
サプライズやアンゴールカードの闇落ちエンドみたいな終了の仕方もあります。
うむ。ゴールカードの勝利条件を掴んだプレイヤーは通常ルートエンド、
教団信者、眷属の力を使うと特大SAN値チェックが待ってるトゥルーエンドってやつかな?(白目)

アイテムカードにはカーターさんなんかの有名人もいて楽しいです。
1920年代シナリオ考えるのにカードをひいてみるのも一興かも?
現代バージョンがあればもしかしたら流行ワンチャンあるかもなー
なんて思ってみたり(笑)
ところで、ペンギンのアイテムカードには知識なかったんで、はてなマーク乱舞だった。
猫がいるのはわかる。
ペンギンがいるなら犬がいてもいいんじゃないかって私は思うんだけど、犬はいない。
検索かけてみたけど「狂気山脈にて」からきてるのかな。
小説知識全くないから知らなかったよ。
犬は…めっちゃ有利になりそうだからないのかな…

次のセッションには持って行くのでお友達には見てもらいたいです。
元の箱に入れるの出しにくいし動いてうるさい(でもまだゴムで留めたくはない)ので、
何かいい感じの入れ物はないのだろうか…。
posted by みよーん at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

欲しいものは地味に手に入らない

私です。サコッシュほしい。
セッションの間のお昼ご飯タイムにひっかけてくカバンに、サコッシュ使いたい。
PIXIVファクトリーで自分で作るか、BOOTHで好みのをみつけるかしたやつが使いたい。
ダイスかクトゥルフモチーフの絵がいいかなぁと思うんだけど、
まだ世のクリエイターさんは作られていないようだ…。
うーん。自分で考えるとなると厳しいテーマだぜぇ(笑)
クトゥルフはかわいくデフォルメされてるやつがいいけど、私に描けるのか…?
まだ神話生物描いてみたことないんだよね。世の人達はすんごいなぁ。
とりあえず、ライトグレーがいい!
ほんとに作るかはともかく考えてみるかぁ…。
七日の一日一ユフさんがひっかけてるのはサコッシュのつもりでした。
ユフさんを描かずにユフさんぽくまとめると、
カステラ、リボン、雪ダルマかなと思って配置してみた。
え?こういうのを作れって??

PIXIVファクトリー、ファイルも作れるようになったから、
やってみたいぞ〜って気持ちがむくむく。
自分で作るとなると、(ファイル収集趣味の)私の理想のファイル絵柄を求めることになる…。
なんだそれは…どんなだ…。大体A4キャンバスは結構でかいんだぞ(汗)
最近手に入れたクリアファイルは、
てつのくじら館で購入したお船のファイルです(笑)
ファイルのいいところは、
軽い気持ちで買えるお土産になること、
使いやすさは型が同じならほぼ均一であること…なんじゃないかと思っています。
こないだ伯方の塩工場見学行ってきたんですけど、ファイル…なかったんですよ…(涙)
あの、印象的な字体や千鳥、赤と青のライン…
パッケージそのままファイルにしてるのがあるもんだと思っていたよ私は…(涙)
食品系のお土産もいいけど、手元に残るお土産もあってほしいんじゃ。

…って、ちょっとお!ネットショップにはファイルあるじゃないですか!!
二枚一組300円!!お得かっ!!(血涙)
伯方の塩ふぁいるううう
あれか?私の目が節穴だったのか??でも結構うろうろしてたけどみつかんなかった…。
いや、みんな気軽に買える良商品で売り切れていたということにしよう…(涙)
食品ではいよかんそうめん買いましたっ!(涙)
↑まだ悔しがっている。
posted by みよーん at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

ガスライト参考

私です。三月三十日(土)はガスライトセッションしていました。
いろいろと未熟で穴だらけなことが露呈して、
マイフレンド達に楽しんでもらえたか不安が残るセッションでした。
とにかく時間をかけすぎない、テンポ重視でイベント構成していたはずなんですが、
今は「三日目必要なかったんじゃね??」と思い始めています…(白目)
これは…もう少し煮詰めいないとな…
あれか、シナリオさらしをマイピク限定にしてからチェックを入れてもらった方がいいかな…。
今まで作ったガスライトの中では一番いいできだと個人的には思っているので、公開したいのだぞい…。
しかし、最後のアレ…ピー(ネタバレ防止)爆誕させるシナリオなの、まずくね?(白目)
全年齢シナリオなのに性癖さらしてる気がする…
いや、私の性癖はピーとは違いますよ、多分(滝汗)


さて、今回のシナリオで参考にしたWebページなどを載せていきます。


https://www.bartleby.com/107/

↑グレイの解剖学、英語Webページ
初版、1858年ロンドンの、今でも権威のある解剖学の本。
人体に関わるシナリオで、雰囲気作りに出してもいいんじゃないかなと思う。
ガスライト以外でも使えそうな感じ!
「グレイ解剖学の誕生―二人のヘンリーの1858年」って本も面白いようです。


「雑誌アタランタ」について

http://athena-press.co.jp/recom.atalanta.htm


こちらに書いてある通りなのですが、ヴィクトリア朝、女性、家庭教師…などのワード検索で下記の論文を発見しました。
ヴィクトリア朝の雑誌の、具体的なタイトルはホームズが載ってた「ストランド・マガジン」くらいしか知らなくって、
へー、どげなもんかいなと読んでみたら大変興味深い内容が書かれておりました。

https://ir.kagoshima-u.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=1043&item_no=1&attribute_id=16&file_no=1&page_id=13&block_id=21

↑その論文、「雑誌『アタランタ』と女性たち」pdf
日本人女性が出てくる二本、福沢諭吉の娘、滝の英文について書かれています。
イギリスと日本の距離が、私が思っていたより近く、交流が濃かったのか?と驚きました。
というか、滝の情報は軽く検索した程度ではこんな話ヒットしなかったので、
発見できてとてもよかったです。福沢諭吉、娘、だと結婚のお許しエピソードばっかり!
しかもその娘さんは滝ちゃんじゃない子!名前だと野球選手が出る!(涙)

この雑誌、土曜日の時点でシナリオ内には出す予定はなかったんですが、
ちょっと年齢的には早い気もするが…女の子の子供の部屋に置いてあってもいいかな?
勉強部屋でもいいかな?

http://eureka-style.com/item/?gn=1&ct=53

↑ヴィンテージポスター販売サイトページ
香水、ヤードレーについて書かれているので。

http://persim.net/GP244.html

↑アンティークショップの商品ページ(SOLD OUT)
ヤードレーの香水瓶のページです。実際のセッションでもこちらの画像をプリントアウトさせてもらいました。
本当は1890年代後半のものがほしかったのですが、見つけられなかった…。


コッツウォルズ関連

https://cotswolds-travel.com/

↑「電車とバスで行くコッツウォルズ旅行」Webサイト
観光に何があるかとか、風景写真がどうとかではなく、
ルート、MAP、かかる時間などについて詳しく書かれています。観光スポットも載ってるけどね!
時間や距離感がぜんぜんわからないクソ低能シナリオ書きなので、
こういう情報が必要なのです…。

https://4travel.jp/travelogue/10930897

↑写真中心旅行ブログ

https://4travel.jp/travelogue/11144691

↑写真中心旅行ブログ

http://britishcreativedesign.com/blog/2012/11/-sudeley-castle.html

↑シュードリー城、ガーデン中心ブログ
MAPがあってありがたい。

ここでは統一して「シュードリー城」としましたが、表記を「スードリー城」なところも多いです。
Oh…Sudeley Castle…

http://londonkimagure.blogspot.com/2017/04/506-in.html

↑旅行ブログ
こちらもMAPがあってありがたい。
ここを見てしまったことが、シナリオのラストを決定づけたともいえる…。
歴史についてもしっかり書かれてあるのでおススメ!
posted by みよーん at 22:52| Comment(0) | ガスライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

清書中のもやもや

私です。記憶喪失(白目)
次のシナリオでコッツウォルズ地方行くんですけど、前のシナリオでは湖水地方行ったんよね。
基本的にガスライトシナリオは、ロンドン在住探索者前提で用意してもらっている(つもり)
ほんでシナリオが始まると、導入後にはロンドンから某所へ移動してもらうことに。
前のシナリオでも鉄道移動してもらったけど…経過時間の予測をどうやって出したのか…
思い出せない…(白目)
どうでもいいといえばどうでもいいんですが、雰囲気作りもあるし。
(こういう細かいところを明記できないところがシナリオさらしを恥ずかしくさせ、できなくさせる)
あと早く着くのであれば探索時間を設けることができるってことでもあるわけだし。
まぁ明らかに湖水地方よりはコッツウォルズの方が近い!
移動後の一日目から探索やイベントを入れられそうだ。
現代の鉄道路線とおそらく変わっていないと想定して、
ロンドンのパディントン駅から向かう感じです。
場所は架空の場所にしたけれど、実在するアレが出てくるので、
イメージしてる町や村の名前を言えないってね(笑)
オックスフォードは素通りするとだけ☆
まぁなんも考えてなくても大丈夫大丈夫!
多分私が一番何も知らない!(白目)

↑割とシナリオ冒頭のシーンについて考えているわけだけど、
こういうのはシナリオの内容とは基本的には関係ないことなので、
私は後回しにしています。
ロストはそうそうないと思うけど、
美しく優しい情景描写が待っている、ベストエンディングに辿り着くかどうかはなんとも言えないなぁ…。
プレイヤーの行動次第ではエンディングの種類が増えそうな予感がしているので、
エンディングがとっても楽しみ!
posted by みよーん at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

女性現代人、前にロストした時以来では?(笑)

私です。日曜日はコンベンション参加してきました!
もちろんクトゥルフです!現代人です!(笑)
占い師になってきました!今回もオカルト持ちだねやったね!
思い出すなぁ、コンベンション後のセッションでオカルトに痛い目見たこと…(笑)

前の記事の探索者に祖父の名前をつけるとか書いていますが、今回は女性探索者にしました。
でも半分くらい祖父の名前です。
読みや音じゃなくって、法則性がです。へへ。
どんな法則かというと、苗字と同じ音の響きを名前の方にも利用するんです。
花山花子、月野美月、…みたいな感じです。
ちょうど創作っぽい個性の強さと、ありそうな範疇内な感じがすると思うんです。
重ねる漢字がレアだと個性の強みが増しそう。
今回は「湖山(ミズウミヤマ)みずき」にしました!音だけ重ねたバージョンです。
占い師ネームはみずみずです!個人的にはすごく気に入っています(笑)
そういや日本人じゃない探索者ネームも、私イニシャル縛りしてたな。

プレイヤーの行動観察するの好きなので、控えめなプレイヤーになってしまった…。
キーパー脳が抜けれていないぞ〜。
でもめったにみれないよそ様のキーパーを見るのも好きなんだ〜(笑)
そういや私、占い師という四人プレイヤーの中ではイロモノ枠だった気がするんですが、
あんまりはっちゃけたことしてなかったな。してもよかったかもな。
オカルト的好奇心をくすぐるポイントを、ことごとく取り逃してたのがなぁ(笑)
途中でプレイヤーの動機付けの話になったんですが、
私も今回自分が気が付いていないだけで動機が失われていたのかもね。
プレイヤーではなく、キャラクターの。
キャラクターが勝手に動くことってあるやん?
そういうのを引き出せなかった私のプレイヤーレベルの低さを感じたわ。

最後らへん結構駆け足になってしまい、時間が足りなかったなー。
SAN値報酬あるかどうか聞くの忘れてることに、帰宅後気が付いたぞい…。
時間なくってその後のエピローグもさらっとしてしまった…。
あ!!!!!
マイフレンドの!!!ミスカト自慢をしまくるのを!!!!
忘れていたぞい!!!!
調査報告書も全部持って行ってたんだぞい!!!!!

マイフレンド達、次のガスライトシナリオではよろしくお願いします。
あ、連絡してなかったメンバーにも連絡するねぇ(笑)
posted by みよーん at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

初心者じゃないけど中級かって聞かれると(汗)

私です。グロがどっかいってるけど道に迷ってはいない(シナリオ)
結局私が考えるお話に落ち着いてしまった感が否めないぜぇ…。
推奨技能なんだろうなぁ…。乗馬、学問系かなぁ…

名前を考えるめんどくささが頂点に達したので、おふね?からつけることにしました。
イギリス軍艦の第一次世界大戦以前あたりから目についたのをちょこちょこと。
さすがに名前にカンガルーはないだろうと選んでいませぬ。
苗字ならいいかな、カンガルーさん。いるのかな??
いないとしても、創作物キャラクターにつけるならありの範疇?
外国人名、苗字なのか名前なのかよくわからん時ある…不思議…。
あーでもたまに日本人ネームでもありますねぇ。私は出会ったことはない気がするけど。

そういや少し前に戸籍謄本を見る機会がありましてな。
父方の祖父の名前を始めて見たのです。
父方の男性陣ははやくに旅立たれててな…。親父殿も内心若死にするんじゃないかと思っておったそうな。
とにかく触れ合う機会がなかったので名前も知らなかったわけです。
その名前が、シンプルだけどかっこよい字面で!
現実に存在した人間で、こんなかっこよい字面の男性が近くにいたとは!
と、感動しました。ほんと読みだけならありふれてるんですけれど。
すごく気に入ったので、今度現代日本シナリオする時にでも使いたいです。
え?プレイヤーになれそうな予定は未定???(白目)

コンベンション予約がメール送信できずに心折れ、
掲示板書き込みをしてみたものの、
更新がないのでもしかしたら参加見送りの可能性ががが
参加できたらいいなぁ…。コンベンション、約三年ほど行ってないんだけど…。
ん?私ってクトゥルフ神話TRPG歴もうどれくらいなわけ???
posted by みよーん at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする