2016年12月31日

来年もいあいあ

ふっへへ…今年も年末もちもちしてました橋立です。
部屋があまりに寒いので、アルミシートグッズが増えました。ぬくいです。
アルミシートがあったかいのは知識としては知ってたけど、使ったことはなかったんだぜ…。




↑先日始まった実況動画です。
ばりばりのクトゥルフ系ゲームの実況動画で、
実況主の淡々とした喋りと右下が気になりすぎて最高です。
他にもクトゥルフ系ゲーム実況いくつかされてるので(ホームズとか)、
実況主ろへいさんほんまわしのおススメ。たまにわしはBGMにもしてる。
ホームズものの動画LINK貼った気がするな。そこからわしも知ったんだけど。


さて、わしのブログを読んでいる方がネタバレを嫌う人はいない、
ていうかブログを読んでいたとしてもマイフレンドが動画を見ているとは、
初期値くらいしか思っていないわしですが(笑)、
動画内容の盛大なネタバレになるのでワンクッションしますね。
セッション動画のネタバレ内容に触れ、KPの采配難しいなぁって思ったことについて書いてあります。

続きを読む
posted by みよーん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

シナリオ考え中のぐだぐだ

わしじゃよ。ひえっ、さむすぎ(震)
身内クトゥルフセッションキーパーに立候補したのはいいが、
シナリオ何するか決められないでしばらく経った…。
うむ。どうするよ。
モジュラー・クトゥルフ買ったんで、その中のやつでもいいかなと思っていたんですが…
私にはできそうにないげぼぐふがはっ…!!
現代のもだけど、やりたかったのは1920年代の方でさ…。
まぁじっくり読めてないけど、やっぱルルブのシナリオって自分のものにするのが難しいね…(汗)
導入だけでもいいからよそ様のリプレイ見てからのがいいな…
しかしネタ的にはオリジナルで考えてもみたい方面だったな。
1920年代っぽいもの…で私が思っていたものの一つだったのさ。
どうでもいいけどモジュールって言っちゃうんだぜ…(笑)
とんでもなく意味が外れて…ないんじゃね?ん?

まぁそれで、どえむごころが「もっと熱くなれよ!」と囁くので、
地味にオリジナルシナリオ(1920年代もの)考えていたわけです。
当時のアメリカの状況的にないんじゃねーのこれはって気がしてるんですが(汗)、
私が軽くググった範囲のことを極端に解釈すれば…
都合よく時と場所と人がよければ…いけるんでねーの…?
怪異側の背景はざっとまとまってきたんですが、
そこに探索者ぶち込むとどうなるんだ…??
最初に思いついた時も思ったが、生きて帰れる気がまるでしなくてな(笑)
事件を解決するとは…?シナリオ書きながら自分が探索者気分だよ…。
どうやったら丸く収まるんだ…おれはまだしねんのだ…(白目)
あとセッション予定は年明け、早ければ1月内…
新年ネタでシナリオまとめる予定だから…新年が感じられるうちにやりたい…。
リアル季節と合わせたセッションって…ええやん?
ただセヤカテ氏は(基本)登場なしの予定シナリオになりそうです(笑)
うーむむ、無理矢理なら出るかもわからんが、いなくてもいいでしょう。
あ、でもプレイヤーが二人になったらお助け枠にしてもいいか(笑)
とりあえず全員が赤の他人スタートするのは難しいだろうなって思ってる。

シナリオ書くのに絵の落書きも増えていく…。
1920年代アメリカもの…NPCは外人ばっか…
国籍の描きわけができないしさ…ふっ。
posted by みよーん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

かたなのはなしとか

わしです。いあいあ。
刀のたまあつめは、8萬越えくらいで初期刀近侍曲分の楽器が集まりました。
小判は使ってきたけど、そこそこゆっくりやってたので集まってよかったー!
グラフィックが好きなので余分にも集めたぜ(笑)
楽器たまる度に曲交換してましたが、
五回中三回エラーが起きたぜ…。
あのピンク画面でぺかー!て楽器が集まってくの嫌いじゃなかったのでちょっと寂しかったぜ(笑)
普通のマップの方は、7-1クリアしました。
レベルカンスト勢が増えてきて、長谷部がパッと見画面から見えなくなる日も近い…つらい…。
まぁまだ岩融、きね、とんぼ、蛍丸くらいですけどね、カンストしてんの。
槍は大器晩成型で資材食うし蜻蛉切りは遅いからうんたらなんて話から、
育成を後回しにされがちな刀種…らしい。
さて、なぜ私が槍を育てていたのか…。
べつに好きなものがあるわけでもないのに、新装してほしい刀種に「薙刀」って答えるのか…。
最近気づいたが、多分、メンバー構成の仕方だわ。
基本が、刀種満遍なくタイプだからだわぁ…。
「槍、薙刀か大太刀、太刀、短刀、打ち刀、脇差」
これよ…。で、怪我、疲労したら入れ替えるじゃん?
本数少ない刀種が必然的にレベル上がりやすいじゃん?
岩融以外の薙刀つかってみてーって感じるんだろうな…。
まぁ薙刀二振りも一つの隊に要らない…ゲームバランスが難しくなるかもしれないから無理かなと思うけど。
太刀育てる気が湧かないのはなんでかな?(笑)
打ち刀は脇差とセットで使うのが好きだから…へし&にっかり。
好きな刀だからって使う…ってわけでもない…隊員のレベルとか…
あ、さにわレベルは102になりました!ごりらへの道は始まったばかりだぜ!


なんかさ、
こう、わかりやすく刀にはまって楽しくって、
私もさすがに月夜熱が落ち着いたのかなって、思ったんだ。
まぁ思っただけだったよね(白目)セキエイさんのさにわ業すがたみたいいいい
べつにさにわじゃなくてもいいから袴とか和装セキエイさんみたいいいい
あと、下駄や草履はいてる時に無理矢理風車輪で飛んで、
「クソッ、つかえねぇ!」てボロボロの投げ捨てて素足にいつもの型はめてみてほしいいい
うう、もえはあっても創作熱量が足りないいい
posted by みよーん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ふくやま旅、その2

わしです。福山旅の続きですぞ。

刀展示見終わったのは11時前くらいだったかなー??
まぁぼちぼち昼飯に向けて動きマスカット!てなったんですね。
ふくやま美術館がある敷地?は、周りに木がたくさんあってとっても素敵です。
紅葉もきれいでしたなぁ。
宮島行ったばかりの私でしたが、人気がないこっちの方が観賞しやすくて好きだぜ!
人が来ないスポットは、
落ち葉が踏み荒らされてないから落ちてる葉っぱの色が鮮やかだと思うんだ。
絨毯って感じでいいよ。好き。
…それにしても、ほんま人気がないんよね…。あんだけ美術館にいた人どこいってもうたん??
美術館出てから、「あの人の多さは幻だったのかな?」と少し思った。
他県から来た人は広島市とか、よその観光に出向いてしまったんだろうか…。
福山の観光とは?って、行く前にさらっと検索してみたんだけど、
駅前周辺に絞ると、行きやすいのは、あと福山城くらいなもんな気がしたよ…。
福山城は行ったことあんねや。一緒に行った人のことは忘れてたけど(笑)

で、我々が行った次のポイントはというと、
「福寿会館」の「茶処ばら」さんです!
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuju/15914.html
公式サイト様よ…お食事処情報乗せといてくだされ…写真一枚分の情報…。
食べログのだとこんな感じです。
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340301/34014906/

美術館、福山城などがある敷地内にある施設で、
洋館一階でランチやティータイムを楽しめる…という情報を仕入れていたのです…!
ぶっちゃけ、あんまり歩かず福山らしさを味わう飯が食べたかったんや!!(笑)
ちょいと行くのに迷いましたが(笑)、無事に辿り着きました!
で、ひと気がやはりないんですね…滅多に…来ないんでしょうね…。
女性の方お一人でやられていたようですし…。おう…。
我々三人のみです…貸し切りかッ!!
お部屋はクラシックが流れてていい感じでしたぞ〜。
注文はうずみのセットを私はいただきました。
うずみというのは、福山の郷土料理だそうで。ごはんで具を埋めて隠した料理です。
そいで御出汁なんかがかかってるんです。お茶漬けみたいな印象です。
茶処ばらさんのうずみは20食限定らしいです。少人数運営だからかな…。
寒い日だったので、暖かいご飯がしみましたわ〜。ほっこり〜。
まぁ、洋間で食べるご飯じゃないような気はしましたが(笑)煮物うめえ!
窓からお庭?も見れるし…おう、なんか写真撮影する人がちらほらいましたね。
景観がいいからね。成人祝いのかな〜?
食べログの写真にあるように、素敵なティーカップが出てきました☆
紅茶の香りやらなんやらの良さは分かんないので語れませんが、私には十分なおいしさでした。

そして!ある意味刀より楽しみにしていた大和屋さんへ向かいました!!
http://yamatoya.net/
カステラをね…買いにね…。来たわけですよ…。
福山、カステラ、駅前周辺…あたりの検索で引っかかったお店でしたが、
食べた後から言うと、私の中のカステラ番付をぐらっぐらに揺るがすお店でした…。
お店の佇まいは長年やってる昔ながらのよいところが残ってて、とてもすてきでした。
生菓子やお饅頭もいろんな種類が豊富で、買う物は決めてきたのに目移りしちゃって(笑)
自宅用の簡易包装カステラ一本と、ブランデーケーキをひと箱?買いました。
お店のおかみさんがほどよく声をかけてくださったのでありがたかったです。
基本的には地元の方のご利用が多いでしょうから、
突然来た旅行者に変な客やなって思っただろうなぁ(笑)
いやぁ、私ほんと年月を感じさせるお店のお菓子屋さんって素敵だと思うんですよ。
なんというか、時の流れがゆっくりな気がする。落ち着きを感じるからかな。
店内には昔受賞されたのかな?メダル?が飾られてたり。
別に賞を受賞されてるのがいいってわけじゃないんですけど、
商品以外に色々見るもの…観賞できるって素敵やん…。古い写真とか、お皿とか柱とかさ…。

購入したカステラは、切れてなかった…!!!
一切れサイズに切られてなかった…!のべ棒だった!
京都の大極殿のカステラも切れてなかった…かな?(あとで思い出した)けど、
のべ棒状態のカステラを見て、「う、美しい…!」って思ったのは初めてでした。
大和屋さんのは、ほんま黄金色だったんよ。
カステラの上面は、むらなく茶色一色の艶やかな面が広がってるのがほとんどではなかろうかと思いますが、
ちょっとはじにむらっけのある、黄金色だったんよ。黄色みが結構強かったの。
それが切れ目なくあるもんだから、黄金色の菓子ってこれのことなんやなって。
美しかったわ…。茶色のが悪いわけじゃないけど、ときめきの色味だったわ…。
お味の方は、カステラの中ではすっきりした甘味でしつこくない。何切れでもいけそうでとても危険(笑)
成分表に醤油があるカステラ初めてだったんだけど、
もしかしてあまじょっぱさ的な隠し味ですか?砂糖の量は抑え目だけど甘味は十分感じられるレシピ?!
ザラメも控えめながら底にあって美味しい。
え?めっちゃ美味しいんですけど。
私が今まで食べてきたカステラの中で、総合的にみて得点めっちゃ高いんですけど。
福山では大変素晴らしい出会いがありました。ありがとうございます。
刀の展示は18日(日)までですが、大和屋さんは普通に営業してる店だし、
機会があったらまた行きたいなぁー。

刀以外の話が長すぎたせいでちまちメモ帳に書いて保存を繰り返し、
結構な日数が経ちました(笑)
三年前のチーズ食べて嘔吐下痢しましたが私は元気です。
次のキーパーはわしじゃよ…。ふふ、ふ…(白目)
posted by みよーん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする