2017年06月18日

積極的にゆがませていくスタイル

私です。土曜はクトゥルフ神話TRPGセッションでした。
お友達の自作ミスカトニック大学学生ものです。
あれなんよ…こう、平和で、天使チャンで、尊い…
語彙力を失う癒しの方向のシナリオの楽しさがあるんよ…
(↑ちょっと自分でも何言ってんだ?とは思う)
クトゥルフシナリオの面白さの方向性って色々あるじゃないですか…
謎解き重視ミステリー系とか、心理戦がドキドキのロールプレイものとか、
戦闘技能フル活用の脳筋ものとか(笑)
お友達のシナリオは、シーンを切り取った時の美しさが心に残る、
心が癒されるクトゥルフなんだよ…
いや、ちゃんとSAN値減少ポイントはあるよ?
あるけどプレイヤーとしてはファンタジー楽しさもあるし、
いわゆる生きてる人間怖いでしょう(嘔吐)なんかの、
不快な気持ちにさせる事が少な目で、
いつまで経っても探索者として成長しない私としては、
遊びやすくってありがたいです本当に。
ところでそんなシナリオでもまた私だけ発狂してましたね(笑)
やっぱ仲間内で発狂回数が頭出てるの私じゃないですか??
探索者傾向がヒーラーでも脳筋でも調査系でも関係なく発狂してんすよ。
あれか?私のダイスの女神が散って輝けと仰る??
まぁ爆発四散とはかくあるべきとは思います(`・ω・´)
(SAN値チェック失敗からのアイデア成功、発狂からの死亡コンボ)

ゲスなNPCや理不尽な状況ばかりのシナリオが嫌いなわけじゃないんですけど、
僕はもうロスト(死亡)ORロスト(生存だが別のシナリオでも継続探索者に使えるとは言ってない)
の、選択を迫られるのはもう無理だよ(白目)
どうすればよかったのかってずっと考えるんだが、答えが出ないよ…。
土曜のセッションで罪のない味方の猫を餌にしたら〜なんて話が冗談でしょうが出たんですけど、
生き残るためなら、
探索者は猫を殺すのもいとわない姿勢でいかなきゃならんのでしょうか。
自分の命を最優先するとは、そういうことなのか。
発狂状態ならまだしも…私にはどうやっても無理そうだなと思うと、
「お前に探索者は向いてない」「プレイヤーやっても死ぬだけだよ」
「クトゥルフやめた方がいいんじゃない?」
と言われている気がするんだわ。
私は探索者の人間としての心を基本的に守るロールプレイと選択をしたくってな。
プレイヤー続けるなら、そういうのやめた方がいい?
少なくともキャラクター重視傾向を緩めるべきなのかなって…

どや、このリアルSAN値の低さを見よ(白目)

そういえばお友達たちが私のKPとしての好みがわからない(汗)
みたいなことを言っていたのですが、
え??本当かい??(びっくり)
ハッピーエンドに持っていこうとすればいいだけだよ???
なんていうか、
みんな幸せがウルトラハッピーエンド、
一部の邪悪な存在なんかを除いて幸せなのがハッピーエンド、
なんらかの傷は残ったがまだ探索者の心や体も全員が死んだわけではないがノーマルエンド、
探索全員が精神崩壊または死亡がデッドエンド、
欠けてはいけない何かを欠いたのがバッドエンド…
こんなだよ?
多分他探索者の行動に引っ張られて、
自分の探索者としてはハッピーエンドへの道を模索しようとしなかったら、
パーティとしてはノーマルだったはずが、
自分の探索者だけバッドからのデッドコンボを食らう…
そんな探索者が出てきてもおかしくないシナリオになる予定です。
一部の探索者がハッピーに持ってってくれればなんとか…なるかもしれない。
ハッピーエンドへと向かおうと奮起するプレイヤーでありたいと、
私は思っていて、そんなプレイヤーをついシナリオの結末を多少捻じ曲げようが応援する、
私はそういうダメなKPなのです(汗)
自分のシナリオなら気軽に捻じ曲げられるから自作シナリオ最高!(笑)
posted by みよーん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする