2017年03月18日

ごちゃごちゃと

わしです。
一人しかいない受付のおねーちゃんにナンパトークし続けるやつは滅びろと思ったり、
孤独を耐え忍ぶ若者を上階から生ぬるい笑みで見守ったり、
私の中二病的な心にぶっすり突き刺さるキラキラネームを見かけてはわわわー!
ってなったりしました。全部これ、同じ日の出来事です。

年に二回行けばいい方の店で顔覚えられてて恥ずかしかったぜ。
大吟醸は飲まないけれど、大吟醸の甘酒は飲むので酒粕を蔵に買いに行きました。
お酒の美味しさはババアになってもまだよくわからん…特に日本酒…。
しかし酒粕は好きなんだ。特に新酒の酒粕は美味しい甘酒が作れて大好き!
大吟醸の酒粕ほんま美味くてなー。
私は塊が残っててもいい派なので、ご飯粒がもちもちしてるの楽しんでる。
粕汁も好きやねー。はー、明日作ろうかな!


あと一週間後にはシナリオ出来てないとあかんのか…。
酒粕の話打ってる場合じゃないわ(白目)
シナリオ的に大事なところをどう転ばすか決めかねてて…ぐぬぬってる…。
ユフさんぽいというより、多分クールビューティー系女子NPCがエンディングで出る予定だぜ!


ところで、刀のゲームの村正さんが、脱ぐ脱ぐ連呼するちょっとアレなキャラなのがわかってから、
私の脳内設定さにわが「私も脱ごうかな」とか言い始めるので、
脳内設定(黒スーツ)さにわ像がぶれる!(汗)と思っていたんですが、
もしかして、人間の皮、脱ぎたいのかな…?とふと思いつき、
何もおかしいところはなかったな(真顔)と私の中で完結した。
さっさとシナリオさらしとリプレイさらしを進めなくっちゃ(白目)
そして私の脳内設定的には、
文豪のゲームの方も同一人物(分霊的な何かかもしれない)が司書さんやってるのですが、
あっちのやつらのSAN値ピンチ具合が半端ないなと気が付いたので、
司書の私物図書スペースじゃなく、本丸に禁帯出部屋的なの作ってそこに収めることにしました。
集めてるまどーしょ。
つくもがみのSANは文豪より丈夫だろう、うん。
posted by みよーん at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448074961

この記事へのトラックバック